【保存版】簡単すぎるmixhostでwordpressのエロサイトを構築して運営!前編!

wordpress

ども。僕です。
いつもありがとうございます。

今日はwordpressでエロサイトを構築する方法という事で、最低限の機能をつける所まで説明をしていきます。
これから構築をしようという方は必見です。

注意
現状既に構築済みの方でプラグインを多く入れてしまっている状態のサイトは、キャッシュ系のプラグインが悪戯したりで逆に大変な事になるのでご注意下さい。

意外と内容的に長くなりそうではありますので、ご注意下さい(笑)
ひとまず以前公開している部分までを順番でご紹介しておきます。

【初心者向け】アダルトサイトを運営する際に最適なレンタルサーバーってどこ!

2018.01.17

ムームードメインでドメインを新規取得してからMIXHOSTに設定するまで

2017.08.17

wordpressをインストールした後に最低限設定した方が良い項目

2017.08.07

wordpressをMIXHOSTからインストールする方法

2017.08.06

そして、本文中に画像を挿入していない場合、RSSには画像URLがないので、エロタレでは画像を収集してくれません。
本文中に画像を挿入している場合は必要ないので、飛ばして結構です。

wordpressでRSSフィールドに画像を表示する方法

2017.08.05

と、ひとまずここまでがご紹介をしていたものになります。

エログの運営で必要なプラグイン

さて、ここからプラグインのインストールと設定などをご紹介していきやっす。
SEOは逝ってしまいますので、エロタレに登録するサイトの場合、重要になってくるプラグインって決まってます。
人によって様々かもしれませんが、ここからはエロタレで運営をするにあたって僕が必要だなぁと思うプラグインをご紹介します。

キャッシュ系プラグイン

LiteSpeed Cache
このプラグインはmixhostでwordpressの運営をするなら必須のプラグインになります。
設定方法もシンプルでPCとSPでキャッシュを分けて保存してくれます。
このプラグインを導入する事で突然のランク上昇でアクセス増加があっても安定して運営をする事が出来ます。
設定方法などは細かく説明をしてくれているmixhostのブログがありますので、ご確認下さいまし。
WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法

SEO関連

次にSEO関連です。テーマによっては相性が悪いものも存在するのでお使いのテーマに合わせてご利用下さい。

All in One SEO Pack
定番のプラグインです。
これも下記のブログで細かく説明をしてくれているので、ご確認下さいまし。
設定項目は一般設定の部分だけで十分かと思われます。
【All In One SEO Pack】設定方法と使い方【完全図解付き】

Google XML Sitemaps
はい。定番です。
All in One SEO Packでも設定出来るらしいのですが興味ないのでこっちにしてます。
有効化しておけば問題ないっす。しっかりと設定がしたい!そんな方は検索してみて下さいまし。

はい。以上です。
エロタレに登録をして運営をするのであれば、必要最低限で問題ないかと思います。
プラグインは多く入れれば入れる程、サーバーに負荷がかかり逆効果になります。
もっとプラグイン入れたいですよね?
我慢しましょう。
本当に必要なものだけを入れておけば、問題なく運営をしていく事が出来ますので、最小限の負荷に抑えるように意識をしてみて下さい。
ひとまず、前編という事でここまでです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。